アプリやサービス

iPhoneの通知を全てオフにする方法【YouTube配信がスムーズに!】

スマホに通知が入ったイメージ

iPhoneYouTubeの動画を撮影していたり、ゲーム実況をしていたりすると、「通知」が結構邪魔だなと思ったことはありませんか?

この記事ではiPhone通知を「今だけ全てオフにしたい」時に一括でオフにできる方法をご紹介します。

iPhoneの通知とは

iPhoneでは電話メッセージはもちろん、アプリ変更更新キャンペーンなど様々なタイミングで通知が来ます。

普段通知は便利で大切なものですが、YouTube動画を撮影中通知音が鳴ってしまったり、ゲーム実況アプリの操作方法など、画面を録画している時にも通知は入って来てしまいます。

アプリごとに通知の方法は選べますが、「今だけ全てをオフにする」にはどうしたら良いでしょうか。

iPhoneの通知を一時的に全てオフにする

普段は通知されても良いけれど、一時的に全てをオフにしたい場合は、とても簡単な方法一発設定が可能です。

そしてワンタップ元に戻せます

通知を全てオフにする設定

まずは通知を全てオフにする、特別な設定を用意します。

この設定には「通知」から作業をせず、「おやすみモード」から設定をします。

  1. iPhoneホーム画面から「設定」アイコンをタップします

    0101-iPhoneのホーム画面から「設定」アイコンをタップ

  2. おやすみモード」をタップします

    0102-「おやすみモード」をタップ

  3. おやすみモードの設定画面の中で、以下の4つを設定します
    0103-以下の4つを設定します
    時間設定 オフ
    時間設定をオフにすると、「おやすみモード」を好きなときにオン/オフできます。

    通知 「常に知らせない」をタップしマークを表示
    これで常に通知を知らせないように設定できます。

    着信を許可 「誰も許可しない」を選びます
    電話の着信も、この「おやすみモード」中に受信したくない場合には「誰も許可しない」を選びます。
    一時的に全ての通知をオフにしたいときは、必ず「誰も許可しない」を選びましょう。

    繰り返しの着信 オフ
    ここをオフにしておくと、再度電話がかかってきても無視することができます。
    ※何度もかかってくるような緊急の電話も無視してしまいますのでご注意ください。

これで設定は完了です。

実際に通知を全て「オン/オフ」する

上記で設定が終わっていれば、後はボタン一つオン/オフが可能です。

  1. iPhoneホーム画面で、下から上に向かってスワイプします
  2. 三日月アイコン」をタップします

    0202-「三日月アイコン」をタップ

  3. 三日月アイコン」が点灯すれば、「通知が全てオフ」の状態になります

    「お休みモード」がオンになった状態です)

    0203-「三日月アイコン」が点灯すれば、「通知が全てオフ」の状態

  4. 通知元に戻す場合は、この「三日月アイコン」を再びタップして消灯させます

まとめ

邪魔だけど、ないと困る通知機能を好きなときに簡単にオン/オフ出来ると便利ですね。

「おやすみモード」は、時間を設定すると就寝時や仕事中など、時間を指定して通知を切ることも可能です。

なお、今回ご紹介した設定は電話の通知も切ってしまいますので、通知オフが必要な時間が終わったら、オンに戻すことを忘れないでください。