YouTube集客

YouTubeで集客ができる?新しいグーグル検索と動画コンテンツによるSEO攻略

YouTubeで集客?動画SEO

今、「YouTube SEO」と言う言葉をよく聞きますが、どんなものだと思いますか?

ユーチューバーだけが使っているものでしょうか?それとも事業でも活用できるのでしょうか?

今回の記事では、この「YouTube SEO」の可能性についてざっくりご紹介します。

Web集客で大切なのは「検索」

あなたはグーグルやヤフーなどの検索エンジンを使っていますか?

物や場所、サービスを探すのにグーグルなどの検索はとても便利ですよね。

そして検索結果で見つけたWebサイトから買い物をしたり場所を予約したりしますから、企業はこぞってWebサイトを公開して、検索で見つけてもらいやすいように(上位に表示されるよう)努力しているんです。

この、検索した時に上位に表示されるようにWebサイトを工夫することを「SEO(検索エンジン最適化)」と言います。

SEOに成功することは、集客ビジネスの成功に繋がっているんですね。

今、どの検索エンジンが人気?

今、検索をする時にみんなが使っている検索エンジンは何でしょうか。

第1位 Google
第2位 YouTube*

一番目はGoogle。日本人なら4人のうち3人は使っているほどの人気度です。そしてYouTubeはなんと世界で2番目に多くのユーザーが使用している検索エンジンなんです。
※SNSを含めた場合、Facebookが第2位・YouTubeは第3位となります。

世界のインターネットユーザー約34億人中、Googleは24億人、そしてYouTubeは10億人が使っていますから、この順位は当然と言えます。

とにかくYouTube SEOと言われはじめた理由

これだけ多くの人が使っているにも関わらず、YouTubeは集客のための検索ができる、というイメージがあまりないと思います。YouTube集客、YouTube SEOの価値を考えてみましょう。

YouTubeでも商品やサービスを検索している

YouTubeには様々な動画が溢れています。

その中にはドラマやバラエティのように「観て楽しむ」事を目的としているものがある一方、DIYの方法を紹介したり、今から流行る服のコーディネイトを紹介しているもの、さらにはおもちゃやなど商品そのものを紹介している動画も大量にあります。

ユーザーはそれを楽しむためだけでなく、情報を知りたいから探して観ています。

これはWebで検索をして商品やサービスの情報を得ている状況と何も変わらないですね。

つまり、YouTubeは単体でもビジネスにおけるSEOの価値が高い検索エンジンなのです。

Google + YouTube !?

Googleの検索結果の上の方には、YouTube動画もわかりやすく入っています。

検索人気第1位のGoogle、そして第2位のYouTube。これらは同じGoogleが運営しています。そのため、Google検索にはYouTubeの検索結果も優先的に入っていると言えます。

つまり、YouTubeで動画SEOを頑張ると、YouTubeの検索+Googleの検索でダブルの検索効果が現れるんです。

今までの「Googleだけで検索表示される」普通のWebサイトより、「GoogleとYouTube両方で検索表示される」YouTube動画の方が「より効果的に認知される=集客率が上がる」と言えるのです。

YouTubeから発信をしているユーザーは極少ない

これだけ利用されているYouTubeですが、実はYouTubeユーザーの中で発信(動画を公開)しているのは、わずか 3% と言う事実をご存知ですか!?

YouTubeでは動画を出さないと発信ができません。それを負担に感じる方が多いのもこの数字に現れていると思います。

だからこそ今、YouTubeで動画を発信するとライバルが少なく、そのためYouTube SEOによりYouTube検索はもちろん、Google検索でも自社のWebサイトよりも検索上位に出る可能性まであるんです。

まとめ

Webサイトを持っているから大丈夫、そう考えている事業主はまだまだ多いです。ですが、YouTube SEOによる集客は今が先行者利益を勝ち取れる段階です。

YouTube SEOを攻略する事で事業の拡大、個人事業主の方も売り上げ増につながる可能性があるなら、発信無料のこのプラットフォームを活用する価値はありますね!

このブログでも集客を目的としたYouTubeの使い方・情報を発信していますので、ぜひ活用してください。