YouTubeの使い方

YouTube(Google)のアカウントに後からGmailアドレスを追加する方法【登録メアド変更】

メール

YouTubeGoogle)のアカウントは持っているけれど、Gmail持っていなかった

YouTubeアカウントを作るときに既存のメールアドレスで登録してしまった」

最初は特にいらないかな、とGmailアドレスを作成せずYouTubeGoogle)アカウントを登録して、後からやっぱりGmailが使いたくなる人も多いです。

この記事では既存のYouTube(Google)アカウントGmailアドレスを追加する方法をご紹介します。

YouTubeアカウントとGmailアドレス

YouTubeアカウントを登録するときにGoogleアカウントを作成しますね。

登録のユーザー名を指定する際、「Gmailアドレスを新規に作成する」「既存のメールアドレスを使用する」という二つの方法があります。

このとき、「既存のメールアドレスを使用する」を選んだ場合は、Gmailが作成されません

でも、後からGmailアドレス作成できますのでご安心ください。

アカウント管理が楽に

実はGmailアドレスを持っていると、アカウントの管理楽になる側面があります。

既存のメールアドレス予備アドレスにできるため、YouTube(Google)アカウントパスワードを忘れてしまったときにパスワードリセットを行うことができて安心というのもそのひとつです。

既存のYouTubeアカウントからGmailアドレスを作成する【スマホ/PC】

YouTube(Google)アカウントを持っていて、Gmailは持っていない場合のGmailアドレス作成方法です。

iPhoneAndroidなど、スマホの場合はブラウザChrome推奨)を使います。

  1. ブラウザChrome推奨)から、Gmailを開きます

    Gmail
    ログインしてください

    PCChromeGoogleにログインしている状態なら、タブを開いた時にgmailが選べます
    0101-gmailが選べます

  2. 好きなgmailアドレスを入れ、「送信」を押します
    0102-01-好きなgmailアドレスを入れ、「送信」を押します

    ※すでに取得されているアドレスの場合は以下のように注意書きが出ます
    0102-02-注意書きが出ます

    ※登録可能なアドレスの場合は注意書きは出ません
    0102-03-注意書きは出ません

  3. アカウント確認コード(数字)を受け取る電話番号を入力・受け取り方法を選び、「次へ」を押します
    確認コードは6桁程度の数字です
    テキストメッセージは、電話番号宛てに届くメッセージです
    0103-電話番号を入力・受け取り方法を選び、「次へ」を押します

  4. 届いた確認コード(数字)を入れ、「次へ」を押します
    0104-確認コード(数字)を入れ、「次へ」を押します

  5. Gmailの画面になります。ウエルカム&説明画面が出ている場合は「次へ」を押し、メール画面に移動します
    0105-Gmailの画面になります

  6. ご自身のGmailアドレス右上アカウントマークを押すと簡単に確認できます
    0106-Gmailアドレスは右上のアカウントマークを押すと

  7. 最初から登録していた既存メールアドレスの方にも、Gmailアドレス追加のメールが届きます
    0107-Gmailアドレス追加のメールが届きます

まとめ

Gmailアドレスは作れましたでしょうか。

Gmailはブラウザでもスマホのアプリでも気軽に送受信できます。

またご自身のプロバイダや独自ドメインを変更される場合にも、Gmailがあれば予備のメールアドレスとしても活用しやすいですね。

ぜひGmailをうまく利用してネット生活に役立ててください。