YouTubeの使い方

超簡単!YouTube動画をバックグラウンドで再生する方法【iPhone/Android】

バックグラウンド再生のイメージ

YouTube(ユーチューブ)の動画を楽しんでいると、「このアーティストの音楽を聴きながら他のアプリを使いたい」と思ったことはありませんか?

この記事ではYouTube動画をバックグラウンドで再生する最も簡単な方法を厳選してご紹介します。

YouTube「バックグラウンド再生」とは

「バックグラウンド再生」は、YouTube動画を再生したまま別のアプリが操作できる機能です。

ところが、通常ではiPhoneでYouTubeを見ているときに別のアプリを立ち上げたり、ホーム画面に移動するだけでYouTube動画の再生が止まってしまいます

YouTube動画を再生しながら別のアプリを操作できれば、つまりバックグラウンド再生ができれば、好きなアーティストの音楽を聴きながらSNSで友達とメッセージのやりとりをしたり、Webを見に行ったり出来ますよね。

では、どうすればYouTube「バックグラウンド再生」を利用できるのでしょうか?

YouTubeアプリで「バックグラウンド再生」する方法

実はiPhone・AndroidのYouTubeアプリで「バックグラウンド再生」を利用できます

この場合、YouTubeの「YouTubeプレミアム(Premium)」という機能を設定します。

YouTubeプレミアム(Premium)を利用する

YouTube premium
YouTubeプレミアムはYouTubeの有料プランです。

YouTubeプレミアムは公式機能としてバックグラウンド再生ができるだけでなく、広告なしで視聴できるなどお得な機能が詰まっています。

なお、YouTubeプレミアムは登録方法により料金が異なりますので、以下から無料お試しをしつつ、有料でも一番安く契約しましょう。

【無料】iPhoneでYouTube動画を「バックグラウンド再生」する方法

iPhoneでは、今まではChromeアプリを使ってYouTubeのバックグラウンド再生が出来ていたのですが、最近正常に作動しなくなっています

そこで現時点(2020年3月)で動作を確認しているSafariアプリからのYouTube動画のバックグラウンド再生方法をご紹介します。

Safariアプリを利用する方法

iPhoneなら最初からインストールされているアプリ、Safariを利用します。

※一部の動画・ライブ配信動画はうまくバックグラウンド再生出来ない場合があります

  1. SafariアプリでYouTubeに接続し、左上の「AA」をタップします
    01-左上の「AA」をタップします
  2. デスクトップ用Webサイトを表示」を選択します
    02-「デスクトップ用Webサイトを表示」を選択します
  3. お好きな動画を再生します
    03-お好きな動画を再生します
  4. 動画が再生されたら、iPhoneのホーム画面他のアプリに切り替えます
    04-iPhoneのホーム画面や他のアプリに切り替えます
  5. ❹で再生が止まってしまった場合は、コントロールセンターをスワイプして再生させます

    05-コントロールセンターをスワイプして再生させます

まとめ

スマホのバックグラウンドでYouTube動画が再生出来ると、さらに楽しくなりますね。

公式機能のYouTubeプレミアム(Premium)も無料でお試しができますので、YouTubeプレミアムだけの特別なバックグラウンド再生機能なども試してみて下さい。