YouTubeの使い方

YouTubeにアップロードした動画をダウンロードできる?アプリいらずの超簡単【無料】保存方法

ダウンロードする

動画を使っていて、こんな悩みはありませんか?

「PCやスマホから間違って動画を削除してしまった

「YouTubeでライブ配信した動画をダウンロードしたい

そんな時でも、動画がYouTubeに残っていればダウンロードができるって知っていましたか?

この記事ではYouTubeから動画を無料でダウンロードする方法をご紹介します。

YouTubeにアップロードした動画をダウンロード・保存する方法

自分がYouTubeにアップロードした動画なら、アプリも使わずに無料でダウンロードが可能です。

「動画」一覧から

動画をダウンロードする流れは以下の通りです。

  1. YouTubeにログインします
  2. YouTube Studio に入ります
  3. 左にある「動画」をクリックします
    ライブ配信動画の場合は次に「ライブ配信」タブをクリックし、「ライブ再配信」のところを見ます
  4. 動画が一覧で表示されるので、ダウンロードしたい動画の横にカーソルを置きます
  5. 縦3つの点が表示されたら、それをクリックします
  6. 出てきたメニューから「一時保存」をクリックします

❺ 縦3つの点が表示されたら、それをクリックする時の画面
管理ページの動画項目からダウンロードする1

❻ 出てきたメニューから「一時保存」をクリックする時の画面
管理ページの動画項目からダウンロードする2

「動画の詳細」画面から

動画の詳細を編集する画面からもダウンロードできます。

  1. 画面の右上にある縦3つの点をクリックします
  2. 出てきたメニューから「ダウンロード」をクリックします
    動画の詳細画面で動画をダウンロードする

ダウンロードをする時は、ここに注意!

自分がYouTubeにアップロードした動画なら、他のアプリも使わずに簡単にダウンロードができますが、いくつか注意しなければいけない事があります。

ダウンロード出来るのはPCのみ

現時点では、自分がアップロードしたYouTube動画をダウンロードできるのはPCのみとなっています。

スマホのアプリ・ブラウザではダウンロードができませんので、スマホに保存したい時はPCでダウンロードしてからスマホに移しましょう。

ダウンロードできる回数が決まっている

動画をダウンロードできるのは、1日(24時間)5回までです。5回ダウンロードしたら翌日まで待ちましょう。

YouTubeから削除された動画はダウンロードができない

たとえYouTubeでも、自分でYouTubeから削除した動画・YouTubeに削除された動画はダウンロードができません。

その他にもこんな理由でダウンロードできない事が

動画に著作権侵害の警告やコミュニティ ガイドラインの違反警告がある。

動画で事前に承認された音声トラックを使用している。(この部分はちょっと不明点が有り、調査中です)

YouTube Premiumのダウンロードとの違い

「ダウンロードなら、YouTube Premiumでも簡単にできそう?」と思われがちですが、大きな違いがあります。

YouTube Premiumのダウンロードとは

YouTubeで再生するための「一時保存」

有料サービスとして始まった「YouTube Premium」の動画保存期限は30日間で、再生もYouTubeアプリに限定されます。

[jin_icon_info color=”#c4302b” size=”18px”] 保存期間が延長される機能もあります

バックアップ保存ではない

YouTube Premiumの特典である一時保存・オフライン再生機能は、あくまでも視聴をオフラインでも楽しめるようにするためのサービスです。バックアップ保存のような、ここで言うダウンロード=半永久的に手元に保管する事とは異なります。

まとめ

自分でYouTubeにアップロードした動画なら、思いの外簡単にダウンロード保存が出来ますね。

これを利用してもっと便利に動画生活を送る方法も試してみませんか?

例えば「もっと動画が撮りたいけれどスマホの容量が少なくなってきた」という時。

そんな時はスマホからYouTubeに非公開で動画をアップロードして、自宅でダウンロードします。YouTubeを「動画の保存場所」にする事で、アップロードした動画をスマホ本体からは削除して、新しい動画をスマホに保存する事が出来ます。

せっかくの便利な機能、ぜひ有効に活用してください。