YouTubeの使い方

【2020年】ブルーオーシャン!今狙い目のYouTubeジャンルはこれ!

ジャンルが沢山あるイメージ

今やYouTubeは個人だけでなく事業者の集客用動画でも収益化を考えられる波が来ているのを、ご存知ですか?

これからYouTubeをはじめる人にとって「どんなチャンネルにするか」は、悩みどころですね。

収益を得たくてもライバルが多すぎたら見てもらえないかもしれません。

この記事では、今最も伸びやすい、がら空きおすすめのYouTubeジャンルをご紹介します。

YouTubeチャンネルを作るときの基本

チャンネルは誰でも開設出来る

YouTubeチャンネルは、Googleアカウントさえあれば誰でも開設出来ます。

ですが、チャンネルを立ち上げて無闇に動画をアップしても人気は出ません。

再生回数を上げ収益化・または集客に繋げようとする時に一番大切な事は何でしょうか?

「テーマ・ジャンル」を決める

例えばペットのチャンネル、旅行のチャンネル。

このようなテーマ・ジャンルをまずは決めましょう。

ちなみに旅行の動画があったり、ゲームの実況があったり、勉強の動画が入っているようなテーマが色々混在しているチャンネルはNGです。

テーマが統一されていないと視聴者が離れやすいので「1チャンネル1テーマ」と決めましょう。

YouTube動画のジャンル

YouTube動画には、様々なジャンルがあります。

ジャンル名を聞くと「あぁ、そう言えばあの動画だ」と分かるものばかりです。

YouTubeのジャンル一覧

 やってみた
商品レビュー
大食い
料理
ゲーム実況
メイク・ファッション
歌ってみた
弾いてみた
踊ってみた
スポーツ
フィットネス
アウトドア
車・バイク
旅行
DIY
アート
キッズ
ペット
物申す
VTuber
マンガ
政治・芸能・ニュース
まとめ・2ch
朗読
癒し
フェチ
Vlog
CM・MPV
英会話・教育
ビジネス・情報発信
???

YouTubeで混雑しているジャンル

やってみた・商品レビュー・大食い・ゲーム実況・メイク・歌ってみた…など。

よく知られたジャンルは特に古株の人気YouTuberが多く、同じ事をやろうとしてもなかなか勝つことはできません

新しい切り口や戦略を持っていればチャンスがあるかもしれませんが、初心者におすすめできるほど道は簡単とは言えないのが実情です。

YouTubeで今から伸びるジャンル

ですが、まだ誰も手をつけていなジャンルなら競争率が低いので勝てる可能性が増します。

もちろん大ヒットする可能性だってあります。

そう言うがら空きの分野を「ブルーオーシャン」と言います。

では今、どんなジャンルが「ブルーオーシャン」なのでしょうか?

2020年、今から伸びるYouTubeジャンルはこれ!

今や、調べ物はWebサイトではなく動画で情報を得る時代を迎えています。

2020年から5Gがはじまり、ダウンロードのストレスなく動画が見られる時代。

これまではWiFiがあるところでしか見なかったYouTubeも、どこでも多くの人が見ることになり、それに伴って求められる動画のジャンルも増えて行きます

そんな中で確実に伸びると言われているブルーオーシャンジャンルをご紹介します。

「How to」の「○○」ジャンル

How to」で今までの主流は料理DIYでした。

ですが、ここに来てマナービジネス関連が注目を集めています。

就職やビジネスマナー、冠婚葬祭のマナー、そしてビジネスノウハウなど、これまでもWebではよく見られていました。

それが、移動時間や待ち時間などのちょっとしたタイミングで、短時間に知識を入れられる動画に集中し始めているのです。

この先、マナー・ノウハウを持っている全業種・個人の方が注目されますよ!

参考動画

【ビジネスマナー】今さら聞けない「名刺交換」マナー

EXSIA 松原奈緒美」チャンネルさんの動画です。
ビジネスマナー」なら筆頭に来るのが「名刺交換キーワードです。
社会人ならまず一度は経験する「名刺交換」なだけあって、この動画はなんと41万回再生を越えていますね。

この手の動画のポイントは、ひとつの動画に沢山のノウハウを詰め込まず、短い動画でピンポイントずつ小分けにしてあげる事です。
キーワード選定方法については他の記事でご紹介します

【漫画】人の車に乗る時のマナー5選【マンガ動画】

フェルミ研究所 FermiLab」チャンネルさんの動画です。
漫画動画で有名なこのチャンネルは、ジャンルが「漫画動画」テーマは「雑学」です。
「雑学」自体は様々な方式でYouTube動画が存在しますが、「漫画動画」は最近めきめき頭角を現してきました。
「漫画動画」は誰でも受け入れやすいため、ビジネス系動画でも成果が出やすいですね。

人生つまらない…の原因は?楽しくない人生を楽しくする方法

鴨頭嘉人(かもがしら よしひと)」チャンネルさんの動画です。
YouTube講演家の鴨頭嘉人さんが「仕事と人生に役立つ情報」を熱く語る動画が揃っています。
2012年にはじめたYouTubeチャンネルも、ここ数年で急激に支持を集めているのが、まさに今の時代を表しています。

「なんもしない」ジャンル

このジャンルの説明は一言で言うと「価値を視聴者に委ねる」ジャンルです。

一般的に動画は、何か主張するものがあるのですが、このジャンルはそれがありません。

唯一、制作者による「テーマ」がはっきりしているだけです。

これだけでは分かりにくいかと思いますので、テーマの例をご案内します。

テーマの例

「ここを延々映す」という場所縛り(定点撮影)テーマ
「焚き火を美しく映す」というイメージ縛りテーマ

参考動画

【三納物語×キッチンDIVE】1kgおにぎり無料祭り【米騒動】

キッチンDIVEデカ盛り大盛りお料理教室」チャンネルさんの動画です。
店内の様子を映すだけで企画にしてしまう面白いアイデアですね。
お店の宣伝防犯にも役立ったようです。

【定点観測】都営浅草線 東日本橋駅

E333kei」チャンネルさんの動画です。
古い動画ですが、チャンネル登録者数280人で、再生回数が8万回を越えるのは驚きです。

Virtual Bonfire with Crackling Fire Sounds (Full HD)

🔥Virtual Fireplace™」チャンネルさんの動画です。
海外のケーブルテレビで、焚き火をずっと映しているだけの番組が高視聴率を出し話題になりました。
YouTubeでも、やはり焚き火動画は人気が高く、他にも同様の高再生回数の動画があります。

YouTubeで混雑でも伸びやすいジャンル

ペット」これだけは需要が膨大な上、簡単なジャンルです。

ペットの日常生活を撮影し、そのままアップするだけでもかなりの再生数を稼げます。

編集で言葉を入れない方が海外からの需要も満たせますので、さらに何倍もの再生数を期待できます。

参考動画

Japanese spiny lobster vs Cat 猫vs伊勢海老

10 Cats.」チャンネルさんの動画です。
わずか2分に満たない、ほとんど撮りっぱなしの動画が、なんと2.7億回も再生されています。

留守番中に隠し撮りしてみたらこんな感じだったラブラドールレトリーバー

ゴンとサンGON&SAN」チャンネルさんの動画です。
ペット」&「なんもしない」の典型動画で、「ペットの動きや表情を楽しみたい」というニーズにぴったりマッチしています。

まとめ

YouTubeチャンネルには多数のジャンルが存在します。

今から始める人に狙い目のブルーオーシャンジャンルは「How to」「なんもしない」でした。

さらにここから何をテーマにするか、少し時間をかけて考えてみてください。

自分に出来る事を書き出して行くと早く見つかりますよ!