YouTube

YouTubeをmp3変換できない時の原因と解決方法【安全なの?無料ダウンロードサイト】

パソコンのエラーに悩む女性

YouTubeの音楽やラジオを「何度も聞きたい!」と思ったこと、ありませんか?

今、YouTubeの音楽や音声をmp3変換してダウンロードできるサイトはたくさんありますが、使ってみたら「mp3に変換できない」なんて事も。

本記事ではそんな「YouTubeをmp3変換できない」時の原因と解決方法や、おすすめのmp3変換無料サイトをご紹介します。

YouTubeがmp3変換できない原因と解決方法

仕様変更やサーバのダウンの場合

YouTubeは定期的に仕様を変更しています。それにより変換サイトやツールの対応が追いつかない状態になることもあります。

いち早くYouTubeの仕様変更に対応する、更新頻度の高いサイトやツールを利用しましょう。

また、YouTubeや変換サイトのサーバがメンテナンスに入ったり、サーバダウンしている場合もダウンロードや変換は出来ません。

YouTube側の問題がない場合は、しばらく後に改めて変換してみるか、他のサイトを利用してみましょう。
YouTubeで動画が再生できない時は、復帰するまで待ちましょう!

変換サイトやツールの不具合の場合

変換サイトやツールを使っていると、動作の不具合が原因でエラーが出ることがあります。

動作の不具合は数回試すことで解消される場合もありますが、それでも問題がある場合はサイトやツールの更新をチェックしましょう。不具合対応中の案内が出ていたり、不具合解消バージョンが出ているかもしれません。

その他の原因と解決方法

他にも思いがけない事が原因になっている場合があります。ここまでで解決できなかったら、以下もチェックしてみてください。

ウイルス対策ソフトの影響

セキュリティソフトがサイトのアクセスを制限したり、ファイルをウィルス扱いしてしまってダウンロード出来ない場合があります。

セキュリティソフトの設定を見直してみましょう。

接続環境が不安定になっている

通信環境が不安定だったり、PCやブラウザの状態によりうまくダウンロード出来ない事もあります。

インターネットに繋いでいる機器に問題がないか確認しましょう。
PCやブラウザ関連のエラーかもしれない時は以下を試してみましょう。
PCやスマホを再起動してみる
ブラウザのキャッシュをクリアしてみる

動画が制限されている

YouTubeの動画の中には閲覧制限がかかっていたり、ダウンロードや保存が出来ないようプログラムされているものがあります。以下のような動画はダウンロード出来ませんので注意してください。
国や年齢の制限を受けている動画
著作権保護されている動画
非公開になっている動画

YouTube動画のURL間違い

URLをコピペミスや手入力した際のミスもあなどれません。
エラーが出たら、このURL間違いを真っ先に疑うと良いぐらいです。

YouTube動画が長い

変換サイトやツールの中には長い動画が変換できないものがあります。特に20分を超える動画の場合は対応していない場合があります。

このエラーの場合は、他の変換サイトを試してみましょう。

YouTubeをmp3変換・ダウンロードできる無料サイト

はじめてmp3変換を試してみたい人におすすめの無料サイトを3つご紹介します。

無料サイトは安全?

mp3ができる無料サイトの安全性は気になるところです。
断言は出来ませんが、比較的安全。ただし広告が多かったり偽のウイルス情報がポップアップされたりすることもありますので、あくまでも自己責任にてご利用ください。

無料サイトを利用していて怪しい広告が出たら、クリックしない!
一番簡単に対策するなら「アドブロック」がおすすめです。

Google Chrome Adblock Plus
Safari AdGuard for Safari
iPhone AdFilter – 広告ブロック

まとめ

このようなサイトやツールは、よく使っている方ほどいつものようにダウンロード出来ないとパニックになりがちです。
ですが、ほんの一部をのぞき小さなミス、PCの状態など自分の身近なところで解決出来てしまいます。

エラーが出たらまずは慌てず、原因を一つ一つ簡単なものから確認して対処する事でより早く解決できます。落ち着くためにも一度深呼吸して、頭をスッキリさせるといいですね。

※この記事は違法アップロードや、YouTubeで「ダウンロード可能」と明記されていない動画や音声のダウンロードを推奨しておりません。ご利用の際は自己責任でお願いします。